首のブツブツは女性ホルモンが関係するの?

わたしは41歳になりますが、今から2年前に更年期障害が始まったかもということがありました。その症状というのは、眩暈と吐き気です。それが起き上がるとひどいので、数日寝て過ごしました。それから時々そのようなことがあり、寝込むこともあるのですが、これって更年期障害ですよね。

そしてこの更年期が始まったと感じた時から、首のブツブツが増えてきたような気もします。もともと首のブツブツはあるにはあったのですが、自分で小さなうちに毛抜きで引っ張って取ったりして対処していました。方法としては良くないかもしれませんが。

しかし更年期と思われる症状が出てからは、自分でとるのが間に合わないくらいになったのですね。そのせいで首を触ってブツブツを確認してはため息をつく毎日なんです。

女性としては更年期で女性ホルモンが変化することは避けては通れません。また加齢で肌も老化していくということは認めなくてはいけませんよね。そうするともう首のブツブツが出来ることは必然的!だと思えるのです。ちょっとショックな現実ですが、避けては通れない問題なので、女性の永遠のテーマにでもなるのではないでしょうか。